2016年02月28日

2003 春の会津・つれづれに~♪

 待ちに待っていた花咲く春も、いつしか青嵐が心地よい頃となりました、、、
 3月、4月、5月に撮りためたものを纏めてみました。  
           (2003.06.01記)


turezure1.jpg
福寿草 1
春を運んでくれる黄金色の福寿草群生地が、会津にもあることを知り早速訪ねてみました。
(2003.3.26 山都町沼ノ平で撮影)


turezure2.jpg
福寿草 2
 ここは飯豊連峰の麓、山形県境です。周りにはまだまだ残雪がいっぱい、、、それにしましてもこんな山奥まで、見たさ撮りたの一念で運転して来れました、、、(2003.3.26 山都町沼ノ平で撮影)


turezure3.jpg
福寿草 3
 日当たりのいい落葉樹の林で、鮮黄色の花を真上に向けて咲いている姿は、まるで黄金色の絨毯を敷き詰めたようです。
(2003.3.26 山都町沼ノ平で撮影)


turezure4.jpg
福寿草 4
 旧暦の正月頃に咲くことから、正月草や賀正蘭などの別名もあります。
(2003.3.26 山都町沼ノ平で撮影)


turezure5.jpg
福寿草 5
 田圃の雪解け水に、青空が映っていました、、、
(2003.3.26 山都町沼ノ平で撮影)


turezure6.jpg
福寿草 6
 逆光を受けた花びらの透明感が綺麗でした。
(2003.3.26 山都町沼ノ平で撮影)


turezure7.jpg
キクザキイチゲ 1
 カタクリの群生を撮りに行き、キクザキイチゲの紫花の群生と出逢いました、、、太陽に向かって、まるで青い星がキラキラ輝いているようで、眩しかったです。(2003.4.16 三島町大林ふるさとの山で撮影)


turezure8.jpg
キクザキイチゲ 2
 鮮やかな青紫でした、、、ちょうどお昼頃だったので、お花も太陽に向かって元気一杯です。(2003.4.16 三島町大林ふるさとの山で撮影)


turezure9.jpg
キクザキイチゲ 3
 かなり広い範囲で紫花を楽しむことができます。勿論白花も片栗も綺麗に咲いていました。、、、ところがこの直後、マクロレンズに替えてジックリ撮ろうとしたところ、なんとなんとカメラが故障してしまったのです。。。(2003.4.16 三島町大林ふるさとの山で撮影)


turezure10.jpg
三春の滝桜
 久しぶりに三春の滝桜を観にいって来ました。
金曜日だというのに、早朝から凄い人の波、、、観光バスの多さにもビックリ、記念写真を撮って置きたいほどでした、、、土、日の人混みはどんなでしょうね~♪(2003.4.17撮影)


turezure11.jpg
三春・紅枝垂地蔵桜
 滝桜と同じ紅枝垂桜で、一本の枝が西へ14m伸び、その上から11本の枝が四方に18mほど広がる巨木です。木下に地蔵堂があるのでこの名がついたそうです。それにしましても、この町には至る所にこのような大木の桜があります。ソメイヨシノの若木も、、、(2003.4.17撮影)


turezure12.jpg
伊佐須見神社あやめ園の桜
 傾きかけた陽射しと花筏が綺麗でした。
(2003.4.27撮影)


turezure13.jpg
桜のある風景 1
 夕陽に染まる川桁・観音寺川の桜並木です。
(2003.5.3撮影)


turezure14.jpg
桜のある風景 2
 三島町美坂高原の咲き始めたカタクリとキクザキイチゲと桜です、、、ちょっと欲張りでしたね、、、(2003.5.1撮影)


turezure15.jpg
桜のある風景 3
桜を照らす逆光と、新芽の萌黄色がなんとも言えない美しさでした。(2003.5.1 三島町美坂高原で撮影)


turezure16.jpg
桜のある風景 4
高田町法用寺の虎の尾桜
(2003.5.1撮影)


turezure17.jpg
雪形 1
新緑の季節を迎える頃、磐梯山頂直下の残雪が三羽の千鳥が飛ぶ姿になるそうです。
(2003.5.3撮影)


turezure18.jpg
雪形 2
三羽の千鳥に見えますか?
猪苗代町営牧場から撮ってみました。
(2003.5.3撮影)


turezure19.jpg
菜の花 1
最近では珍しくなった菜の花畑、、、
猪苗代ハーブ園です。
(2003.5.17撮影)


turezure20.jpg
菜の花 2
(2003.5.17撮影)


turezure21 - コピー.jpg
菜の花 3
磐梯山と菜の花が、なかなかいい形に収まってくれません。。。
猪苗代ハーブ園より、、、
(2003.5.17撮影)


turezure22 - コピー.jpg
大根の花 1
西会津町さゆり公園前の畑に大根の花が、、、
アザキダイコンでしょうか?
(2003.5.13撮影)


turezure23.jpg
大根の花 2
薄紫の花色が綺麗ですね~♪
(2003.5.13撮影)


turezure24.jpg
散り椿
御薬園の池に一輪の椿の花が、、、
(2003.4.27撮影)


turezure25.jpg
桧原湖 1
細野からみた桧原湖です。
(2003.5.3撮影)


turezure26.jpg
桧原湖 2
初秋にはミソハギの群生地も、早春は水芭蕉の群生地だったのですね~
(2003.5.3撮影)


turezure27.jpg
桧原湖 3
白と緑の水芭蕉の背景には、桧原湖の青い湖水の色と山並みの青、そして空の青、、、早春カラーの美しさにうっとりでした~♪(2003.5.3撮影)


turezure28.jpg
裏磐梯野鳥の森 1
 桧原湖と道路を挟んで、富士山、軽井沢とともに日本3大野鳥の棲息地である「裏磐梯野鳥の森」があります。全長3.4kmのハイキングコースになっており、アオゲラ、アオサギ、アオジ、アカゲラ、アカハラ、エナガ、オオタカ、オオルリ、カイツブリ、キビタキ、コガラ、コゲラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ヒガラなどが棲んでいるようです。(2003.5.3撮影)


turezure29.jpg
裏磐梯野鳥の森 2
 この時期に野鳥の森を訪ねたのは初めてだったのですが、いきなりキクザキイチゲ紫花の群生に出逢ってしまいました~♪
3時を過ぎ陰ってくると、このように閉じてくるのですね、、、
(2003.5.3撮影)


turezure30.jpg
裏磐梯野鳥の森 3
赤紫のキクザキイチゲの群生もありました~♪
(2003.5.3撮影)


turezure31.jpg
裏磐梯野鳥の森 4
 そしてこのあたり一帯、水芭蕉の群生地でもあったのですね~♪(2003.5.3撮影)


turezure32.jpg
裏磐梯野鳥の森 5
 咲き始めた水芭蕉は小さくて可愛くて綺麗でした。(2003.5.3撮影)


turezure33.jpg
裏磐梯野鳥の森 6
 水芭蕉の群生が果てしなく広がっています。(2003.5.3撮影)


turezure34.jpg
裏磐梯野鳥の森 7
 水に映った姿も綺麗ですね~♪(2003.5.3撮影)


turezure35.jpg
裏磐梯野鳥の森 8
 アオジが高らかに囀っていました~(2003.5.3撮影)


turezure36.jpg
裏磐梯野鳥の森 9
 芽吹いてきた新緑の美しさに目を奪われます、、、(2003.5.3撮影)

turezure37.jpg
ヤマブキ 1
 鮮やかな山吹、逆光を通して綺麗でした。(2003.4.27 御薬園で撮影)


turezure38.jpg
ヤマブキ 2
 一輪も可憐で綺麗ですね、、、(2003.4.27御薬園撮影)


turezure39.jpg
ヤマブキ 3
 シンプルな花ですが、満開になると辺り一面明るくしてくれます。(2003.4.27御薬園で撮影)


turezure40.jpg
夕陽 1
 田植えの済んだ田圃に映った夕陽が綺麗です。
(2003.5.13撮影)


turezure41.jpg
夕陽 2
 水に映った夕陽は、角度によって大きさが違ってみえます、、、(2003.5.13撮影)


turezure42.jpg
夕陽 3
空も川も周りの景色も、みんな夕焼け色に染まる頃、、、
(2003.5.13撮影)


turezure43.jpg
飛竜乃藤 1
 我が町の伊佐須美神社には、『飛竜乃藤』と呼ばれる瑞木があります。(2003.5.13伊佐須美神社で撮影)


turezure44.jpg
飛竜乃藤 2
 会津の総鎮守として昔から親しまれてきたこの社の奥に、県指定天然記念物の飛竜乃藤はあります。(2003.5.13撮影)


turezure45.jpg
飛竜乃藤 4
 樹齢不詳のこの藤は、根の周りが約3m、幹は側に立つ高さ30mのシラカシに絡みつき、その名の示す通り飛竜のように天に向かって伸びています。蔓は高さ35mもある周辺の杉に広がり、幅は20mにも達しています。(2003.5.13 撮影)


turezure46.jpg
飛竜乃藤 5
紫の花と周囲の新緑とのコントラストが綺麗です。(2003.5.13撮影)


turezure47.jpg
飛竜乃藤 6
 藤は、日本原産の野田藤(のだふじ)、山藤(ヤマフジ)と、中国原産のシナフジの三種にわけられるようです。(2003.5.13伊佐須美神社で撮影)


turezure48.jpg
飛竜乃藤 7
 甘い香りにクマバチ君も落ち着かないご様子~♪
(2003.5.13伊佐須美神社で撮影)


turezure49.jpg
飛竜乃藤 8
 この藤は、「飛竜のフジ」「登竜のフジ」「瑞木のフジ」などと呼ばれ、地域の人たちに尊重されています。(2003.5.13伊佐須美神社で撮影)


turezure50.jpg
飛竜乃藤 9
この辺りはキセキレイ君の棲みかでもあるようです~♪
(2003.5.13撮影)


turezure51.jpg
飛竜乃藤 10
 野田藤の蔓は、上から見て時計回りの右巻き。山藤の蔓は、上から見て左巻きだそうです。
(2003.5.13 伊佐須美神社で撮影)


turezure52.jpg
飛竜乃藤 11
 真下から撮ってみました~♪ (2003.5.13伊佐須美神社で撮影)


turezure53.jpg
飛竜乃藤 12
 野田藤の花房は、一般には長さ20~90cmになりますが、山藤は10~20cmとかなり短めです。 (2003.5.13伊佐須美神社で撮影)


turezure54.jpg
飛竜乃藤 13
 藤は昔から籠を作ったり、繊維の原料になったり、日常生活に欠かせない植物でした。
(2003.5.13伊佐須美神社で撮影)


turezure55.jpg
飛竜乃藤 14
 スズメ君も参拝にやって来ました~♪
(2003.5.13撮影)


turezure56.jpg
藤とツツジ
近くのお宅の藤とツツジ、春らしい花の競演ですね~♪
(2003.5.13撮影)


turezure57.jpg
ツツジ
 散りレンゲツツジもオレンジの花が咲いているように綺麗でした、、、(2003.5.13撮影)


turezure58.jpg
シャガ 1
 日陰に育つシャガの群生。輝く白さに車をバックし撮って来ました~(2003.5.13撮影)


turezure59.jpg
シャガ 2
 なんと繊細な作りなのでしょう、、、独特のかげりのある美しさです。(2003.5.13撮影)


turezure60.jpg
キショウブ
 最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!m(__)m
日々慌しい中いつしか季節も、桜から新緑そしてあやめへと姿を代えていました、、、
次回は初夏の会津の景色をお届けできれば嬉しいです~♪
(2003.06.01記 5.29近くの水田で撮影)




posted by sumiko34 at 20:08| 福島 ☁| Comment(0) |        2003つれづれに~♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする