2016年02月28日

京都紅葉物語 Ⅰ

3kyo32.jpg
“秋は京都へ野鳥を撮りに行こう~♪”
こんなキャッチフレーズが有ったか無かったか~!(^_-♪ 今秋も京都へ野鳥さんに逢いに行って来ました~♪
京都の紅葉と野鳥さんを、拡大画像でごゆっくりお愉しみ下さい~!m(__)m
          (2002.11.17、21、22撮影)



3kyo12.jpg
梅林の紅葉
京都へ旅する時、京都府立植物園は花好きな私にとって、何より愉しみなところです。 特に、前回春に訪ねた時、メジロを始めジョウビタキ、ルリビタキ、最終日にはカワセミの姿まで見る事ができましたので、今回は重い望遠レンズと三脚持参で、果たしてカワセミに出逢えるのか楽しみにやって来ました~♪



3kyo11.jpg
梅林の紅葉
北山門から半木(なからぎ)の池へ近づくと、梅林の黒い樹肌の間から、燃えるように美しい光景が目に飛び込んで来ました~♪、、、誰もが立ち止まりあまり美しさに絶句です!!



3kyo13.jpg
なからぎの池 1
 我に返り池に近づいてみると、今を盛りに真っ赤に燃えるような伊呂波楓の数々、、、快晴の日曜日とあって、池の周りには紅葉を愛でる人、写真を撮る人、絵を描く人、、、人ひとヒトで、近づく事も出来ません。


3kyo14.jpg
なからぎの池 2
 池にはカモさんが数羽泳いでいましたが、この見物人の賑やかさでは、野鳥さんの御出ましは当分ないだろうと、なからぎの池を後にしました、、、



3kyo2.jpg
なからぎの池 3
不思議なものです。春にこの辺りでルリビタキとジョウビタキに出逢いました。自然とあの日出逢った場所へと足が向くもんなんですね~♪



3kyo15.jpg
残り柿とメジロ
 やっぱり居ました~♪
メジロ君の群れが残り柿を啄ばんでいます。四十雀君もヤマガラ君も忙しそうに、あっちの木こっちの木と行ったり来たり、なんと素早い動きなんでしょう~!撮っている私も忙しい~♪
このメジロ君、下の柿を食べていたのに、上の食べ頃の柿が気になるらしいんですよ~♪



3kyo16.jpg
なからぎの池 4
この辺りは桜林で、反対側になからぎの池があります。 ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、カラスなどは、私が近づいても逃げようともせず、セッセと何やら啄ばみながら歩いています。。。私も彼らの撮影はパス!(^_-♪



3kyo2.jpg
黄葉とヤマガラ
 このヤマガラ君、私が真下まで近づいても、このポーズのまま全く動こうとしません。根負けして私が退散しました~! きっと恐がっていたのでしょうね~!(^_-♪
枝下の足指先の爪を拡大画像でご覧下さい!、、、鋭いですね~!!



3kyo3.jpg
なからぎの池・映込 1
 数日後の平日、カワセミ君に今日こそ逢えないかと、またなからぎの池へ行ってみました。 青空と白い雲、真っ赤に紅葉した樹木が、綺麗に水面に映っていましたので撮ってみました~♪



3kyo4.jpg
なからぎの池・映込 2
 池岸の東屋には休憩用の椅子とテーブルが用意されており、ゆっくりと周りの景色を楽しむ事ができます~♪



3kyo5.jpg
なからぎの池・映込 3
 夕焼けかと見間違うほど、紅葉の映込が綺麗でした~♪



3kyo6.jpg
なからぎの池・映込 4
 この池の周りは針葉樹林が風を防いでいるせいか、いつ行っても水面への映りが綺麗です~♪



3kyo7.jpg
なからぎの池・映込 5
 興味の対象も置かれた環境によって変わってくるものですが、まさか京都の植物園へ野鳥さんに逢いに来るようになるとは、、、!(^_-♪



3kyo8.jpg
なからぎの池・映込 6
 総面積が約240,000㎡の広大な植物園のバラ園やワイルドガーデンでは、まだ花を楽しむ事ができたようですが、今回は終始この池の紅葉と野鳥さん撮りに徹してしまったようです~♪


3kyo9.jpg
なからぎの池・映込 7
今年の京都の紅葉は、近年になく美しいと出会う人毎に話して下さいました~♪



3kyo10.jpg
なからぎの池・映込 8
 例年この頃が一番見頃だと言われていますが、楓も種類によって紅葉の時期がマチマチのようです!



3kyo18.jpg
なからぎの池・映込 9
今回訪ね歩いた中で、ここ半木の池の紅葉は最高の美しさでした!、、、きっと周りの針葉樹林が風雨を防いでくれるのでしょう~! ついつい美しい映込を撮ってしまいます~♪
・・・とその時、今撮っているこの木の枝に何やら停まる気配が、、、? ん?、、、野鳥さん?、、、え?、、、まさかぁ~♪



3kyo19.jpg
カワセミ 1
 そう、そのまさか!、、、カワセミです!!
カワセミ君が姿を見せてくれたのです~!!、、、今回の旅の目的のひとつのカワセミ君が、10mも離れていない枝に停まってくれたのです。とりあえず慌てて2、3枚撮り、望遠レンズをつけようとした時、サッと飛び去ってしまいました、、、いゃ~ ビックリしました!、、、逢いたいと思ってはいても、こんなに簡単に間近で逢えるなんて~♪



3kyo20.jpg
カワセミ 2
 またきっと姿を見せてくれると信じて、三脚にカメラを設置し、暫く待つ事にしました。
・・・どの位たったでしょうか?、、、遥か遠くの水面に水飛沫が上がります。ファインダーで覗いてみると、美しい翡翠色が見えました!、、、カワセミ君が水中から出ている枝に停まっているのです~♪
池を左右に飛んだりホバリングも見る事が出来ました(^_-♪



3kyo21.jpg
カワセミ 3
今度は近くの土手で何やら木を揺すっています。遊んでいるんでしょうか?~
時間を忘れてカワセミ君の様子を観察していましたら、もう5時を過ぎていました。さぁ~大変、閉門が5時なんです~♪



3kyo22.jpg
カワセミ 4
 翌日もきっと姿を見せてくれるだろうと思い、午後早い時間でしたが、また行ってみました~!
居ました、いました~♪
もうすっかりお友達です!(^_-♪



3kyo23.jpg
カワセミ 5
 遠くからでしたが、美しいカワセミの姿をしっかりと観察することが出来、とても愉しい充実した時間を持つことが出来ました。そして私のカメラでの、野鳥撮りの限界もハッキリと知りました。しかしいつもの事ながら、“思い掛けない通りで出逢った 思い掛けない楽しみ”、、、撮り歩く楽しみに嵌らなかったら味わえなかった愉しさに、大満足でした~♪



3kyo24.jpg
なからぎの池 5
カワセミ君に「またね~♪」と声かけ、しっかり愉しむ事の出来た半木の池を後に、もう一つの目的、賀茂川のユリカモメを撮りに行く事にしました。
ツツジの緑の葉と散紅葉が、眩しく輝いています~♪



3kyo25.jpg
なからぎの池 6
桜林の古木です。蔦の紅葉も綺麗でした~♪



3kyo26.jpg
なからぎの池 7
 黄葉が紅葉に変わるのでしょうか?、、、綺麗ですね~♪



3kyo27.jpg
コスモスと黄葉  
遠くから見るとコスモスが綺麗に咲いていました!、、、こうして近くで見てみると、花後のものも一杯ありましたね~!、、、



3kyo28.jpg
賀茂川 1

 植物園の正門を出ると賀茂川です。この辺りから2.5km続く遊歩道は『半木の道・なからぎのみち』と呼ばれ、春、枝垂れ桜のトンネルの美しさは格別です~♪



3kyo29.jpg
賀茂川 2
 ユリカモメが黄葉を背景に、群れて飛んでいました~♪



3kyo30.jpg
賀茂川 3
 ユリカモメがノンビリ羽を休めたり戯れたりしています~♪



3kyo31.jpg
賀茂川 4
この辺りにはユリカモメのほか、コサギやアオサギ、セグロセキレイなどもノンビリと餌を啄ばんでいました~♪



3kyo33.jpg
植物園・落ち葉
今回撮り歩いた画像は、京都紅葉物語として3冊のアルバムに分けてみました。
Ⅰは、、、植物園・なからぎの池と賀茂川です。
Ⅱは、、、金閣寺、龍安寺、仁和寺、泉涌寺、南禅寺、永観堂です。
Ⅲは、、、西芳寺(苔寺)、地蔵院です。



3kyo32.jpg
なからぎの池 8
『京都紅葉物語Ⅰ』を最後までご覧頂き、ありがとうございました!m(__)m
『京都紅葉物語Ⅱ』も引き続きお楽しみ頂ければ嬉しいです。ご面倒でも夢工房トップページからお入り下さい!m(__)m    (2002.12.1)




posted by sumiko34 at 22:24| 福島 ☀| Comment(0) |        京都紅葉物語 Ⅰ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。